転職雇用ならアルバイト★

人材紹介会社へ登録

人材紹介会社へ登録の流れ

私の場合ですが、登録する前にまずは求人を見てやりたい仕事があるか、仕事の種類は豊富に取り揃えている会社なのかというのを事前に調べておきます。それから気になた求人があった場合やこの人材派遣なら安心できそうだと思ったら登録をします。
ちなみに、仕事をしてましたが、転職したいと思って、仕事しながら人材派遣へ登録しました。

登録する

ネットで登録するページがあれば、そこから登録を行います。
または求人誌などやハローワークなどにある場合は、連絡を取りあって、登録日の日を設定して、登録へ出掛けます。登録には住所、氏名、電話番号、簡単な職務履歴と学歴、資格や希望職種などを記入しました。

派遣会社スタッフと面談

登録をすると、登録の時に書いた用紙を見ながら、人材派遣スタッフと軽く面談をします。職務j経歴の内容やスキルや資格などの確認をします。

求人企業の紹介

気になる求人などがあった場合はそれを伝える、または人材派遣スタッフが経歴、希望条件合う場合に、求人企業が紹介されます。そして、応募の意志を伝えましょう。

面接日時

人材派遣スタッフが企業へ書類を輸送したり、面接の日時がほぼ決められます。すると人材スタッフより連絡が入り、面接日時と場所が知らされます。仕事をしながら面接するとなるので、前もって休みの日などを伝えておくと、面接日程がスムーズに決まります。

求人企業との面接

人材派遣によって、企業と面接の際に一緒についていく場合と、一人で企業へ行き面接を行う場合があります。(私の場合だけかな・・・)人材派遣によって異なると思うので確認しておくほうがよいでしょう。一緒について来てくれた派遣スタッフさんが、その場の雰囲気を和ませてくれたので、安心しましたよ。

採用

人材派遣スタッフから、採用の合否が伝えられます。

退職をする

採用が決まったら、転職の準備です!現在仕事をしているとこへ辞表を出しましょう。転職するまでの必要な期間は、およそ3ヶ月前から決めておくとよいと思います。
新人研修もあると思いますので、それに関しても準備を進めておきましょう。

雇用★アルバイトへようそこアルバイト探しの話し合い
求人探し-求人情報誌-
求人誌は地元のものが多いので、探しやすい点があります。また、求人情報誌の場合には、○○特集というのもがあり、仕事情報であったり、就職活動のことであったり、役立つ情報が満載です。また、コンビニや駅前などにフリーとしておかれているので、手に取りやすく、ちょっとした空き時間に見ることができます。また、求人スペースもあり、職場の雰囲気などが伝わりやすいということがあります。
デメリット・・・紙媒体ですので、業種・職種・勤務地などの複数条件での検索は難しいです。
(c)雇用★アルバイトAllrightReserved.